事業内容

私たちの想い

DHRグループの前身となる株式会社ガプスモバイルは、2008年の創業期から長年IT分野での事業に力を注いできました。
これまで技術革新による社会の生産性向上を目の当たりにし、その波をとらえながら事業を拡大してきましたが、同時に、生産性向上の弊害は人財問題にあるということに課題意識を持ってまいりました。

私たちの想像を遥かに超えるスピードでITが身近な存在になっているからこそ、「人にしかできないこと」に価値があり、「人だからこそできること」がより一層求められていく未来が、もうすぐそこに訪れようとしています。

次の3つをグループ全体の柱として取り組むことで、ミッションの実現に向けてチャレンジし続けます。

RPA・AI RPA・AI事業
人が人にしかできないことに注力する
人財活躍支援事業 人財活躍支援事業
働きづらい人が活躍・成長する
新規プロジェクト創造事業 新規プロジェクト創造事業
技術とヒトの融合で、未来に当たり前になる仕組みを生み出して収益をあげていく
One-Check-TAB